KAZEN 佳膳

楽しく美味しく健康な薬膳ライフスタイルをご提案します

薬膳ってなんだろう?薬っぽいお料理?美味しくないのでは?

そんなことを感じる方が多いと思いますが、「身体に良くて美味しいお料理」でないと薬膳ではないのです。 「薬膳の知恵」を日常に手軽に取り入れて、心身ともにバランスがとれた健康で元気な生活を送ることができるようにご提案していきます


夏の薬膳は、暑邪と湿邪の二つを考えなければいけません。

暑邪は、夏の暑さによる汗をかくことから体内の正常な水分、津液が不足することによる不調を招きます。津液の不足は気も消耗するので夏バテの症状がおこります。

身体の熱を冷まし、汗をかき過ぎないようにすることが大切でまた失われがちな津液を補うことが必要です。

そして日本の夏もかなり湿度が高くなり重ぐるしい暑さになっています。

湿邪は、身体が重だるく感じたり、消化機能も弱めるため水分代謝が悪くなりむくみも出ます。

湿邪対策には袪湿効果のあるものを取り入れることが必要です。